fc2ブログ
看板

10月18日 日曜日の出来事。
渋谷のど真ん中のとあるマンションの一室にて「第2回 持ち寄り マクロビ パフェ会」を開催しました(第1回目は6月)。企画・主催はワタクシでございます。メンバーはマクロビ教室・発酵食品WSの仲間、舌の肥えた7人の大人女子。
マクロビ教室に通い始めて2年目となり、スイーツ食べたい!!と言うよりも、「アウトプットしていく場所を作りたい」と思って企画しました。私も好奇心の赴くままあっちこっち顔を出しているけれど、皆なそれはそれはお金と時間をかけて頑張っているわけなんですよ。
(知識を)入れたら出す。出したら入れる。
これ原則。私を含め、みんな入れっぱなしだな〜と思って、出すとこ作ろうって思って、『アウトプットプロジェクト』を起ち上げました。マクロビパフェ会はその一環なのです
私が吸収した知識や技術を欲しがってる人がいるかもしれない。
皆なの知識や技術を、私は、欲しい。

そんな感じで交換する場所をこれからも作っていきたいと考えています。

で、そうそう、パフェ会の話です。
何作ろうかな〜って考えるのも楽しいんですが、それ以上に楽しいのが “小物作り” なんです。私、お菓子作るよりこっちの方が好きだったりします。今回作ったのは「看板」「カード」「(カードを挟む)栗の小物」「爪楊枝flag」。作ってはないけど、箸置きは「茹でた落花生」で代用。何かいいのないかな〜といつも物色するのは「セリア」と「フライングタイガー コペンハーゲン」なんですが、フライングタイガーで見つけたグリーンのパフェグラス(¥200)が今回大活躍しました〜

パフェグラス

パフェ会の見所は、何と言っても絶景なスイーツ山脈!!!!!

スイーツ山脈

でも今回は “食べる“ だけじゃ〜ないのよ!! 参加者のWちゃん(二十数年来の友)はアロマエステシャンなので、「アロマハンドマッサージ講座」付きなの〜

アロマの時間

パフェ盛り2回戦を終えた後は、二人一組になってのマッサージタイム。人にやってもらうマッサージって..... みんな夢の中へいってしまいました
でもって、リラックスした後は心理テストなんてものをやりつつ、パフェ盛り3回戦へ突入したのでありました〜

【本日のメニュー】
・カボチャの豆乳寒天
・梨の葛コンポート2種(梅酢煮・塩)
・煮小豆
・ほうじ茶寒天
・パンナコッタ&ソース2種
・さつまいもアイス
・無花果のスパイスケーキ2種&マロンクリーム
・ローズマリーのソルトバー
・レーズンクリーム
・カボチャの葛羊羹
・カボチャの白玉団子
・スイートポテト
・お漬け物(←お口直しにスイーツ以外も作ってきてくれたの〜)

そして私作の
・カボチャのケーキ
・ゴボウのクッキー
「ゴボウのクッキー」は申し訳ないくらい見た目は地味です...。味は「ザ・ゴボウ」です。がしかし、結構クセになる味です、私的に

カボチャケーキ

スパイスケーキ

白玉

マクロビスイーツなので、白砂糖・牛乳・卵・乳製品・動物性のものなど一切使用していません。甘みは甘酒やメープルシロップで。小麦粉は米粉とか上新粉とかヒヨコ豆粉とかで代用。
いっぱい食べていっぱい笑っていっぱいまったりして、美味しく楽しく幸せな一日でした。
みんな〜、ごちそうさまでした〜

栗とカード



ブログを始める
ことが2015年の目標の一つでした。
2014年の年末、『手前味噌作りWS』に参加したのをきっかけに、発酵食品の素晴らしさとそれを手作りする楽しさに目覚めた私。だったら作るだけじゃなく、食べるだけじゃなく、書くことでも楽しもうと、ブログテーマを “発酵食品” に絞ることにしました。
よし、テーマは決まった。
でもタイトルが決まらない。
あれこれあれこれ考えること2週間。ある日、言霊の神様が降りてきて「よっしゃ〜! キタ〜〜〜!!」と、ブログタイトルが『こうじはダイヤモンド』に決まった時
「はて? こうじって “麹”? “糀”?」
「そもそも “麹” と “糀” って何が違うの?」
と疑問に思ったんですが
「“花” がついてて可愛いし “糀” にしよーっと
と、乙女度の高い私は軽い気持ちで “糀” という文字をあて、
めでたく『糀はダイヤモンド』が誕生したのでありました。(ダイ “ヤ”? ダイ “ア”? も悩みましたが)

でも後に『古町糀製造所』さんのHPで、乙女の直感はやはり正しかったことを知ることになりました。

●麹→中国から伝わった漢字
●糀→日本で作られた国字

〈こうじ〉とは蒸した米、大豆、麦などの穀物にコウジ菌を繁殖させたもの。
〈麹〉も〈糀〉も意味は同じ。
〈麹〉は酒造で、〈糀〉は味噌蔵で主に用いられることが多い。

“米” の “花” と書いて “糀”。
文字から繊細さと美しさが伝わってきます。写真を見ると蒸されたお米は本当に白いお花のようで、日本人の発想ってほんと素晴らしいなと思います。
わざわざ“糀”という文字を創りだした美意識と向上心の高さに、感動しました。

発酵食品の素晴らしさと可能性にダイヤモンドの輝きを見た私の視点も素晴らしい かも。

『糀はダイヤモンド』っていうタイトル、とっても気に入ってるんです
これからも自画自賛な気分でブログを書いていこうと思います。

朝起きたら目覚めの甘酒。
朝食はあったかいお味噌汁が定番。
お弁当にはぬか漬けを添えて。
居酒屋では駆けつけ一杯のお味噌汁。
夕食作りには塩麹が大活躍。
週末の晩酌にはキムチもいいな。
小腹がすいたら甘酒で空腹を満たす。

冬には家族みんなで味噌作りをして、
お母さんが毎朝ぬか床を混ぜて、
家庭ごとに家庭の味があって、
そんな台所の風景を想像してみる。
そんな日本になったらいいなー

発酵食品に魅せられた、そんな私の糀満喫Life!!






 | BLOG TOP |